にきびと運動の関係について

にきびと運動の関係はとても複雑です。
にきびの改善に役立つこともあれば、運動が悪化させる原因になることもあります。


激しい運動はにきびによくありません。

乾燥肌の化粧水情報について考えます。

激しすぎる運動は、活性酸素が発生し易くなり、細胞を傷つける原因になります。

活性酸素は肌も傷つけますので、にきびの炎症を酷くしてしまったり、新しいものができやすくなるなどの悪影響が出てきます。

活性酸素の除去のためにはビタミンCなど抗酸化作用のある成分が必要となります。そのため、肌のために摂取したビタミンCが、活性酸素除去のために使われてしまいます。


また、激しく動くことはストレスに繋がります。



ストレスはにきびの原因になりますし、ストレスを溜めてしまうことはあまりよくありません。
適度な運動であれば、ストレスをむしろ解消することができます。

適度に新陳代謝を上げ、血行をよくすることができます。



頑張って無理をするよりも、長期間に渡って楽に行えるようなことを生活に取り入れたほうが効果的です。